BMW R1200RT日記 装備はこちら インプレはこちら 06/06/10UP

以前に乗っていたシルバーウイング600のページは こちら 

05/04/18 オートセンター山口 05/06/25 現在

バイク買換え計画

05/02/某日

 それは取引先の社長の一言から始まった…。

「一緒にBMW買わない?」

この一言で買換え計画は発動されました。私としてもシルバーウイングは今年の

7月で2回目の車検なので迷いはあったのですが、05年のシルバーウイングが

マイナーチェンジだという事で決心がつきました。

 そうと決まれば早速情報収集です。

05/02/09

 早速盛岡にある正規ディーラーに行ってきました。(実は2年前にも一度行った

事がありまして、その時はBMW購入を断念したのすが…)

 まずカタログを貰うのが第一の目的です。今回購入したいのはR1200Cモントーク

BMWでいうとクルーザータイプで一般的にいうとアメリカンタイプになります。

現車は無かったのですが、同じクルーザータイプの最上級タイプがあったので

跨らしてもらいました。印象はデカイの一言につきます。私にとって最大の問題は

足首のポジショニングなのです。あまりアメリカンタイプだと多分ギアが上げれない

程足首が硬いのです。これは大型二輪教習中も言われた事ですが、教習車でさえも

ステップに足を乗せた状態でギアの上に足を置いていられないのです。少し気を抜くと

ギアを下げてしまうので、教習中は必死の思いで耐えていたのです。ですので

足首のポジショニングは非常に重要なポイントなのです。

 足首のポジショニングはこの最上級タイプはステップ台があるので、あまり

参考にならないらしいが思ったよりキツクないので良しとしよう。

他のバイクにも跨らして貰ったのだが、その中で結構気に入ったのがR1150RT。

このバイクのポジションは教習車に近い物がありましたね。しかし、フルカウルのバイク

には乗った事が無いのでそれが心配なのと、ドイツ本国ではR1200RTが発表された

らしいので購入と同時に旧式になるのは流石に辛いかなと思います。

 とりあえず、カタログだけを頂き次回見積もりをお願いするという事で退散する。

いまのところモントーク・RT 五分五分です。

05/02/11

 2年前にディーラーに行った際に下取りはしないと言われたので、ネットで検索して

バイク王に電話する。折り返し電話があり13日の日曜日に出張査定しにくるそうで

ある。査定の最高額は36万だと言われるが、あくまでも最高なので基本的にはその

金額から減額して行く旨を説明される。それは車でも経験積みなので問題無い話で

ある。ハッキリ言えば20万を下回らなければOKする予定です。

05/02/13

 前日に洗車してあったのでゆとりをもって査定に望む。

一応昨年台風による駐車中の転倒(2回)の説明をする、約15分位査定していた。

その間にオートセンター山口の店長さんから携帯に電話があり、是非見積もりに

いらして下さいとの事だった。査定が終ったら伺う予定だったので丁度いいタイミング

である。

 さて、査定員が査定の説明を始めた。転倒による傷があるので減点対象になる事と

走行距離の減点が一番大きかった。なんでも5000キロ以上は3000キロ毎にランクが

ダウンするそうです。その為最高査定額の半分以下の16万の提示をされる。ほんの

一瞬迷ったが今回の購入計画は背水の陣で望む為に承諾する。日産アトラスに乗せられて

いくシルバーウイングを息子と一緒に見送った。

「息子がお父さんのバイク新しくなるの?」と聞くので、

「これから見に行く?」と聞くと「うん!}という訳でオートセンター山口に直行である。

 オートセンター山口ではちょうどRTの中古車が展示してあったので、跨らしてもらう。

店長が息子に後ろに乗せてあげようかと聞いていたが、息子は断固拒否。あまりにも

慎重な性格なので少し心配だ。ついでにモントークはないので再びCLに跨らしてもらう。

RTはやはり乗り易そうなイメージですね。結局モントークとRTの見積もりを頂いて

帰宅する事にする。息子の評価としてはGSが気に入ったようであるが、短足のお父さんと

しては流石に足つき性は重要であるので難しい。息子の感性から考えるとモントークの

ようなバイクそのもののデザインより、カウルが装着してあるようなデザインがいいらしい。

05/02/16

 銀行にローンの打診をしにいく。ネットで打診に必要な書類はチェックしていたので、

スムーズに打診は完了しました。担当者曰く金曜日までには結果がでるでしょうとの

事だったので待つしかない。ネットや雑誌で情報収集する度に、モントークは購入候補

から外れていきました。やはり、一番のネックはタンデム性能が悪くタンデム前提で

考えるとトップボックスが装着できないのが致命的である。そうであれば、必然的に

RTで決まりそうであるが、実はそこで伏兵登場である。k1200GT。

 すんなりとRTに決まらないのは、やはり1200RTの問題と名車だけあって台数が

多すぎる事がネックである。その点GTはまだモデルチェンジはしないようなので安心

感があるポジション的にはRTより前傾だそうだが、ハンドルぼポジション変更で何とか

対応できそうな気配である。まあ一番の問題は約30万の価格差であるのはいうま

でもない。とりあえずローン打診の結果を待ってオートセンター山口に行く予定です。

05/02/18

 OKの打診がでたので、早速オートセンター山口に動研のカタログと自作の見積もりを

持って向かいました。

 そこで告げられた事実は1150RTの新車は既に無いという事でした。中古だとあるの

ですがと言われましたが、実車であるのは走行距離が2万キロのものなのでパスです。

一瞬頭の中が真っ白になりましたが、そこは冷静に1200RTを予約しますと告げました。

もちろんまだ正式な販売アナウンスがBMWジャパンから無いので、あくまでも口頭での

約束となりますが。岩手県納車第1号を約束しますと言われたので、それを信じる事に

しました。とりあえず、来週ローンの契約をして来月早々には頭金としてそのローン分を

振り込む事にします。

 納車に関しては当然ですが全く未定ですし、最悪秋口も覚悟して下さいと言われました

ので覚悟します。まあ正式な販売アナウンスがでてから中古のバイクを買ってしのぐか、

新車を待つか決めたいと思います。とはいえR1200RT購入で決定です。

05/03/05

 原因不明の頭痛の為、出張先の池袋の内科で鎮痛剤を処方してもらった時にオート

センター山口から留守電がはいってました。R1200RTの販売会社向け説明会が

あって値段・オプション等が決まったとの事なので来店して欲しいとの事でした。

頭痛は鎮痛剤のお蔭で治まりつつあったので、自宅に帰る前に向かう事にする。

 なんとかお店にたどり着くと、まだ1部しかないパンフレットとオプションの

価格表を拝見しました。どうもこのR1200RTのイメージカラーは赤らしい、

殆どの写真が赤のボディカラーばっかりだったので、赤にしようかなと思っていたら

店長さん曰く「とりあえずR1150RTもシルバー希望だったので、シルバーで

         発注しておきました。」

残念です。この時点でシルバーに決定です。

オプションは ・トップケース大型 ・シングルキーロックシリンダー

        ・ シリンダープロテクター ・ホワイトウインカー前後

 車でいうところのメーカーオプションは納車が3ヶ月以上かかるとの事だったので

パスしました。店長さんがいうには早ければ4月下旬には納車できるかもとの事

なので、それまでじっくり待つことにします。まあウエアーとグローブ・ヘルメットは

新調するつもりなので納車までに購入しときます。

05/03/29

 日曜日にディーラーに行ってきました。そしたらなんと展示車両があるじゃないですか。

早速跨ってみました。センタースタンドなので当然両足は届きませんが、ニーブリップは

し易そうです。しかし、納期の確約はBMWジャパンからは無いそうです。ネットを見てると

既に納車間近の方もあり少し心配です。なにせ3月頭には契約したにも関わらず限定車では

ないというのが非常に残念です。やはりうちのディーラーは力がないのかも知れません。

地域格差だけはなんともできないですね。

 バイクは来ないけど装備は雨具以外全部揃ったので早く走りたいですね。納期の連絡次第では

中古バイク購入検討です。

05/04/02

ディーラーからは何も連絡が無かった1週間でした。徐々に春らしくなってきたので早く走りたいですね。

来週にでもディーラーに行って様子を聞いてみたいと思います。最近白の銀翼を衝動買いしそうな自分が

怖いです。

05/04/18

土曜日にディーラーからバイクが入荷したとの連絡が有り、日曜日に長男を連れて行ってきました。

残念ながら限定車では無かったですが、実車を見ると満足です。早速長男を座らせて写真を撮りました。

その後予定があったので、慌しくお店を後にしましたが跨った感じとしてはやはり大きいです。

05/05/21 インプレ

 未だ慣らし運転が終りませんがインプレします。大型2輪のギア付きは初めてなのでテクニックはないです。

ボディはやはり大きいですね。銀翼に較べると取り回しはだいぶキツイです。唯一良いのはセンスタは

重量の割りには掛けやすいですね。まあ銀翼も昨年のモデルから改良されていると聞くので判りませんが。

足つきは悪いです。私の身長166センチでは当然片足のみになります。通常の信号待ち位ならなんとも

ありませんが、強風の日は要注意です。結構煽られて倒れそうになりました。あとたいそうなパニアとトップ

ケースのおかげで乗り降りしずらいのが残念です。もう少し足が長ければ良いのですが。

 発進は排気量の割には低速のトルクがないので、上げ気味でスタートします。そうすると結構いい感じの

ボクサーサウンドと振動が感じられます。かなりミラーが見難いので、サブでミラーを付けるか思案中です。

あとスクリーンは可変するのですが、これも見難いですね。ただ、一番高くすると風邪きり音は殆ど聞こえない

ですね。まだ高速走行はしていないので、高速を走ったらインプレします。

駆け足のインプレになりましたが、詳細は慣らし終了後に再度UPします。

 慣らしが終了しましたので、加筆します。05/06/25

1 動力性能

 高速道 加速・120キロ巡航も全く問題なし。ミラーだけは改善の余地があると思います。

      風防を一番高くしておけば、かなり静かだと思います。アクセルを開ければ加速し続ける感じです。

 一般道 渋滞はもちろんですが、40キロ位の巡航もギアの選択に迷いますね。3か4速がいいところかも。

      私的には4速がお気に入りです。ただ気がつけば速度が80キロ位まで出るので注意が必要。

2 取り回し

 約300キロは伊達ではありません。銀翼は踏ん張ればなんとかなりましたが、こいつは絶対無理です。

 ですので駐車は結構気を使います。私的にはバックで左に出やすいように駐車します。右だと結構ヤバイ

 瞬間が数回あったので…。

3 積載能力

 実は一番不満な点かもしれません。パニア左右・トップケースで結構な容量がありますが、銀翼のトップケース

 装着から考えると私の実用性は低いです。銀翼時代はシート下に鞄と雨具を入れて通勤していました。つまり

 トップケースは空なので、買い物をする際もメットやウエアーを直ぐにしまえる場所があったのです。しかし、

 RTだと鞄がトップケースにしか収納できない。パニアの使い勝手が悪い。通勤や買い物のように頻繁に乗車を

 繰り返す用途には向かないですね。私の用途的には銀翼の勝ちですね。

4 総括

 ツアラーとしての採点は満点です。日常の足としては60点ですね。そもそも日常の足に使うバイクでは

ないので納得してます。あとは動研からアフターパーツが出るのと、二輪用のETCの発売を待つばかり。

 

05/06/04 思いつきでソロツー

 先週のHP更新の後、慣らし運転を大幅に消化するべくソロツーしてきました。

ルートは

花巻 国道283 遠野 国道340 川井 国道106 宮古 国道45 岩泉 国道455 盛岡

花巻をでたのが10時前で夕方にはコナミでトレーニングをしたかったので、駆け足のツーリングと

なりました。休憩したのは遠野のローソンと岩泉の道の駅のみという強行軍です。

沿岸に行くのは久しぶりだったのでもう少しゆっくりできれば良かったのですが、思いつきで出たもので…。

遠野から川井と早坂高原で小雨に降られましたが、それ以外は天気が良かったので助かりました。

雨天時のシールドは雨が直接あたらなくて良いのですが、シールドから流れる水滴が身体に当たるので

結果としてどうだろう?という印象です。

 道の駅岩泉で「どんぐり冷麺」を食べましたがいまいちですね。一回食べれば満足です。ちょっとタレが

甘すぎますね。せめて辛味別にしてくれるといいのですが…。自宅へのお土産として3色豆腐を購入しました。

あと200キロで慣らし終了です。

05/06/25 千キロ点検終了

 ようやく慣らしが終ったので、オートセンター山口に点検入庫しておりました。

当日義理の母に送ってもらい会計を済ませていざ出発してみると、なんとなく以前と違う感じです。

まあほぼ1週間入庫していたので、単なる気のせいだろうと思い。時間が無かった為、盛岡南ICより

高速を使ってみました。途中までは良かったのですが、バスを追い越す為120から加速をしようと

する、ノッキングのような状態になり加速しません。やっぱりおかしい。その後は120を維持して

花巻空港ICで降りて会社に向かいました。そうすると会社の前の上り坂でも同じ症状発生です。

会社からオートセンターに電話して、夕方に再びお邪魔する事にする。

 オートセンター山口で実際に乗ってもらうと、あっさりと解決しました。どうも電気系統の取り付けが

甘かったみたいです。平謝りされました。まあ治ったので良かったです。それにしても、1気筒止まった

状態で高速を走って良かったのか?

05/08/05 暑すぎる

 なかなか乗れなかったので久しぶりに通勤してみる。しかし、日が悪かった。上はGWのメッシュジャケット・

下は春に買ったBMのサンディエゴで走ってみたが、会社に着いてみるとTシャツとパンツは汗でグッショリ

になってました。幸いYシャツと白いTシャツは別途持っていったので助かりましたが、いつものように

Yシャツとチノパンで出掛けていたらと思うとゾッとします。そんなこんなでディーラーにベンティングマシン

スーツのオーダーを出しました。火曜日発注でBMジャパンにあれば即日発送。なければドイツより発送に

なるのでお盆明けになるとの事。届きましたらインプレします。最近自分のバイクを正面から見ると

エイリアンに思えてくるのは気のせいか?

05/08/20 ベンティングマシンスーツ

 6日にディーラーに行ったら、たまたま現物がありしかもサイズが欲しいサイズだったので速攻購入しました。

さてインプレです。GWのEUROクールサイクロンとの比較になりますが、EUROは雨天対応のせいか

手首から肘にかけて雨天対応の内側の生地がまとわり付くので、その辺りは風が通らず暑いです。その点

BMのほうはそうゆう余計な機能が無いので風を通しますが、メッシュ自体がだいぶゴアゴアしているので

着心地という点ではEUROの方が快適でしょう。コスト対効果でみてもEUROに軍配を上げますね。

EUROは真冬以外も大丈夫な内装付きですから。BMのこのスーツのうたい文句は気温25度以上ならこの

スーツとうたっていますが、正直25度を超えたら何着ても暑いです。悪いとは思いますがTシャツには

勝てないでしょう。ただBMもパンツは涼しくて良いですよ。メッシュはゴアゴアだけど。

おススメは残念ながらEUROですね。

05/09/23 いい気温なのに…

 最近ようやく涼しく(朝晩は寒いくらい)なってきたので、通勤に使おうかと思っていた矢先に自分の不注意で

ギックリ腰になってしまい未だに治っておらず乗れません。オートセンターからは夏前に発注した動研のサマー

シートカバーとオイルフィラーキャップが届いたと連絡があり、BMWジャパンからはサービス点検の案内がきたので

何とかして来週にはオートセンターに持って行きたいです。

05/10/08 冬になる前に…

 未だにオートセンターに行けてません。来週こそはなんとか持っていかないと朝晩結構寒くなってきたのでヤバイです。

BMWネタではありませんが、ヤマハの電動スクーターEC-02MOMOバージョンの購入抽選に当たったので入金しました。

実車が着たらUPします。

05/12/03 あっという間に冬眠です…。

 まずBMネタから。

さっぱり更新しない間にもう冬眠の季節となりました。11月にはオートセンターに持っていって点検も完了し

冬越しの仕方も教えて頂きましたので来週あたりにバッテリーを外したいと思います。今年は思ったよりも

走れなかったので来年は走りたいところですがどうですかね?10月にはぎっくり腰の影響で生まれて初めて

立ちゴケを経験しましたが、ミラーのカバーが外れた位で損傷はなく安心しました。やっぱり300キロは重い。


装備 06/06/10現在

ディーラーOP
・トップケース大型(49L)
・シングルキーロックシリンダー
・シリンダープロテクター
・ホワイトウインカー(フロント リア)
・パニアインナーバック(左のみ)
・タンクバック
・パニアプロテクター(左右)
社外OP
・トップブリッジセンターキャップ
・電源ソケット
・ユピテルSR640iレーダー探知機 売却
・サマーシートカバー 
・オイルフィラーキャップ 
・オイルフィラーキャップエンブレム 
・プレステージシート