E51日記


・納車まで(04年1月24日まで) ・納車後(04年1月25日〜現在

購入日記 04/11/23UP

 03年12月1日

  ア・エール23(岩手日産都南店)にプレサージュの6ヶ月点検と

  ルームコートとダニブロックを依頼しに行ったので、

  ついでに展示してあった新型プレサージュを見てみる。

  気に入った所はHU30プレサージュは3列目のシートを

  跳ね上げて収納する為には、結構手順が必要なのだが

  このNU31プレサージュはリングを引っ張るだけでサード

  シートが収納されるのである。更にセカンドシートも自動スライド

  できるしドアも自動スライドドアである。結構いい感じである。

   早速店長に現在のHU30の下取り価格を聞いてみると、

  ローンの残債を返済しても15万位プラスの計算になる。

  頭の中でなにかが弾けました。

  次の瞬間には3.5リッターの4WDの見積もりを依頼してました。

  本体で306万です。その他の備品を着ければ400万近い

  計算になります。しかし、この段階で私の頭の中にあったのは

  あの運転席に現在のナビは着くのであろうかという疑問でした。

 03年12月2日

  ナビの件を相談する為にコクピットに向かう。そこでプレサージュ購入計画と

  現状のナビ・オーディオの移設を相談すると、支配人より無理との

  返事。このタイプのコンソロールには取り付けできないらしい。

  新型プレサージュ購入計画頓挫かと思った時支配人が、

  「エルグランドだったらだいぶ自由性があるから大丈夫だけど

  エルグランドでは駄目なの?」そうです。この一言によって

  新型プレサージュ購入計画はエルグランド購入計画へと変更

  されたのです。そもそも私の思い込みでエルグランド=高い

  というイメージがあったのですが、家に帰りネットで調べてみると

  エルグランド70THモデル4WDは319万となっています。

   また頭の中で何かが弾けました。

  僅かの差ならばプレサージュではなくエルグランドで決定です。

 03年12月4日

   出張で東京に来たついでにエルグランドのパンフを手に入れようと思い、

  銀座のギャラリーを目指して地下鉄に乗る。前に一度行ったことがあるが

  忘れてしまったので、銀座駅で駅員さんに聞くと「改札を出てA○○出口

  から出ればあります。」と言われたので行ってみる。地上に出てみると

  確かにありましたが、そこは以前見たショールームではなく車が1台しか

  展示してないショールームだった為、受付レディに聞くと本社ショールーム

  ならエルグランドがあるらしい。そこで地図をもらい本社を目指します。

  徒歩で7、8分で着きますとの事、歩いていくとありました本社ショー

  ルーム。そこに展示されていたのは白のHS(ハイウエイスター)でした。

  受付のお姉さんにパンフレットを貰い実車検分です。やはりでかい。

   しかし、帰りの新幹線の時間が迫っていた為あまり長くいる事ができ

  なかったので慌しく撤収です。

 03年12月5日

   日産に行き予め調べておいたオプションを含めた見積もりを貰う。

  契約および納車は店の実績に合わせる旨を告げ、どうしても外せない

  条件として登録は翌年の1月20日までにとお願いする。何故かと

  言えば、こうすれば車検並びに12ヶ月点検の時にスタッドレス交換も

  お願いできるからという単純な理由です。店長の返事からすると 

  年明け早々の契約でいいような感じなので、ゆっくりとオプション

  選びに入る事にする。

 03年12月7日

   たまたま妻が休みだったので、買い物ついでにエルグランドを見せに

  日産に連れて行く事にする。現物を見ての第一声は「でかい」ドアを

  開けて乗ってみての感想は「贅沢過ぎ」らしい。しかし、一家で出掛ける

  場合現行のプレサージュだとセカンドシートには長男と義理の母が、

  サードシートに長女と妻が乗るのでサードシートの居住性の改善には

  賛成のようだ。つまり購入に支障は無くなった訳である。

   店長が乗ってきてと進めるので、生まれて初めて購入前の試乗を

  してみました。運転しての第一印象はトラックを運転しているような

  感じでした。車高がある分ロールが激しいです。これには妻からも

  苦情がでましたので、この時点でスタビライザー装着は決定となり

  ました。しかし、後ろの居住性はプレサージュとは較べ物になりません。

  まさに走るキャビンという印象です。贅沢過ぎというのはあながち

  嘘ではありませんね。

 03年12月11日

   会社に店長より電話が有り最悪の場合を想定して車のオーダーを

  出したいとの事なので、仕事終了後行く事にする。既にメーカー

  オプションは・インテリジェントキー ・運転席リモコンスライドドア

  ・VDCと決めていたのですんなり終了。色はシルバーに決定です。

  HSといえば白だと思いましたが妻の反対と、自分では洗車しないに

  せよ汚れが目立つのは我慢できないし、また店長からの進めもあったので。

  以上の条件でオーダーをだしました。

 03年12月12日

   コクピットにナビ・タイヤ・オーディオの見積もりを貰いに行く。

  ネットで情報収集した資料も持参したので、ナビの画面も純正と

  同じ所に着けてもらい尚且つバックモニターの取り付けもお願いする。

  現状でも後部座席はDVD鑑賞が一番多いので、モニターもパナの

  11インチをお願いしておく。リアスピーカーは天井の隅に装着した

  方が音がいいそうなのでそれでお願いする。現状の車から移設する

  物 ・DVDプレイヤー ・パワーアンプ ・サブウーハー ・センター

  スピーカー CDヘッドユニットはMP3が聞けるタイプに変更して、

  ナビはHD555Sに決定です。

 03年12月15日

   昨日現在のプレサージュを買い取り専門店2社に見積もりお願い

  しました。くしくも両社とも同じ88万の価格提示でしたが、担当者

  の感じがいいJ○Cさんに決定。現在のプレサージュに装着したまま

  の物は、CDヘッドユニット・ナビHD01・スピーカーという感じですかね。

   納車の件もあったので日産に行くと予想通り、メーカーでは

  年内に完成するが出荷はしないとの事。これで納車は年明け早々に

  決定です。

 03年12月19日

   プレサージュの取り外しとエルグランドの取り付けの日程の

  相談の為にコクピットにお邪魔する。プレサージュの取り外しは

  年明けの1月4日でお願いし、エルグランドの取り付けは1月13日

  から1週間の予定で入院させる事にする。そこで気になったのが

  レカロシートである。私にとってレカロは憧れのシートなのである。

  とりあえずカタログだけもらい帰る事にする。しかし、支配人の

  話だと2月までセールだそうである。日産のキャッシュバックも

  当選したので考えてみようかな…。

 03年12月20日

   日産から電話が有り岩手の新車センターに到着が1月8日の

  予定となるので、納車までに約1週間欲しいと言われる。慌てて

  コクピットに連絡して13日入庫予定を19日に変更してもらう。

   その際、ニスモのスタビライザー取り付けに関して部販から

  連絡があったそうなので、ニスモから装着可能とのメールを

  貰っている旨を告げると納得してくれたらしい。しかし、ニスモも

  公式HPにちゃんとVDC装着車でも装着可能と表示して欲しいです。

 04年1月5日

   コクピットよりプレサージュの装備取り外し完了との連絡を貰った

  ので、未定だった売却の予定日を8日にする。保険の切替の為の

  E51の車検証が必要なので、新年の挨拶を兼ねて日産に電話して

  みる。8日にプレサージュ売却の話をすると、実は年末に車両が入

  荷したので新車センターでオプションの取り付けを行っていて、

  明日・明後日にでも納車できると言われる。納車されるのは正直

  嬉しいのだが、コーティング関係を追加する予定だったのでその

  施工をしてからの納車でお願いする。納車日は8日で決定です。

 04年1月10日

   1月7日夜から降り出した雪の為に8日の納車が不可能になり、

  改めて予定を組みなおしてようやく本日の納車となりました。

   しかし、後付品の取り付けと仕事の都合でコクピットに

  直接納車してもらったので、まだ運転はしていません。後付品が

  多いので今月いっぱいは入院の予定です。よってインプレは来月の

  予定です。

 04年1月19日

  急遽家族旅行の予定が入りそうなので、コクピットに電話して

 仕上がりの日程を聞いてみる。支配人曰く「レカロシートのベース

 フレームが29日到着なので、当初の予定通り今月一杯だね。」

  最後の最後にお願いしたレカロシートが原因となるとは…残念。

 どうせ伸びるついでに最近タクシーとかに付いているLEDの

 デイライトの取り付けと、バックランプのハイワッテージ化とシガー

 ソケット3口タイプの取り付けもお願いしました。そもそも何故

 シガーを増設したかというと、このE51を購入する際に70周年

 記念車も候補に挙がったのですがその最大の要因はプラズマクラ

 スターエアコンが標準だったからです。しかし、結局外観が決め手

 となりHSにした訳ですがこのプラズマクラスターエアコンだけは

 なんとかならないかと思っていたのです。carviewの掲示板では

 エアコン本体の交換しか方法が無いとの事だったので諦めていた

 のですが、先日とある整備関係の雑誌を見ているとDENSOの

 IONTERAという商品がそのプラズマクラスターの機能を持って

 いるとの事だったので早速HPを見てみると、本当です全く同じ

 原理です。結局このIONTERAの心臓部が装着されてるエアコン

 がプラズマクラスターエアコンなのであって、標準のエアコンでも

 車内にこのIONTERAを置いておけば全く同じ効果が得られる

 訳です。速攻で楽天で検索し購入しました。

  話が長くなりましたが、結局の所このIONTERAが常時電源を

 必要とするので将来性を考えて3口のソケットを付ける事にしま

 した。

 04年1月24日

  久しぶりにアルパインのHPを見てみると、やっとDVD−Rが

 見れるDVDプレイヤーDVA-5210を発売するそうです。しかし

 長かった…よそのメーカーはかなり前から販売していたのですが、

 アルパインだけは頑固に?見れないタイプしか販売しませんで

 した。プレサージュを購入したばかりの頃後部座席に陣取る子供

 の為に「しまじろう」のビデオをDVD−Rに焼いて見せてやろうと

 思ったのですが、きれいに再生されずコクピットの支配人に聞くと

 再生は無理と言われ、どうしても見たい場合はパイオニア製の

 DVDプレイヤーを購入するしかないと言われたのを思い出します。

  夏タイヤの交換時期と発売時期が重なるので考えてみようかな?

04年1月31日

納車の予定に合わせて東京出張を入れたので盛岡駅よりタクシーで

コクピットに向かう。到着すると支配人からパナのモニターが

プレサージュから取り外したステーでは取付け出来なかったので

急遽ステーを発注したとの事。パナのモニターのみ部品が入荷する

火曜日に再度取り付け予定としてやっと納車です。

一応LEDマーカーランプのスイッチの位置と説明をして貰いました。

他の装備に関しては取説を読むのは嫌いではないので、

分からない事があったら聞くという事で省略してもらいました。

なにしろほぼ一ヶ月間ディーラーからは納車されたものの、自分では

運転していないので早く運転したくてしょうがなかったので。

まず最初に確認したのは給油口の位置とレバー。これ私的には基本です。

コクピットを無事に出発し真っ先に目指したのはスタンド、給油のランプが

点灯していたので速攻満タンにする。やっと目指せ自宅である。

自宅はまだナビに登録してないので近くの公民館を目的地に設定する。

やはりアルパインらしくマニアックなルートである。自分なら考えない

狭い路地を通るルートを引いてくる、普通であれば通らないルートだが

車両感覚の練習と思い挑戦してみる。狭い盛岡市内(市役所周辺)を

通り国道46号へ抜けるルート。実際走ってみての感想は街中でも

思ったより取り回しは楽だという印象です。あとやっぱりレカロはいい

感じです。あっという間に自宅に到着して本日のドライブはこれで

終了です。明日は自治会の年祝いの為乗る予定はナシなので、

車の取説とナビの取説を持って自宅で勉強です。

04年2月3日

本来であればコクピットにリアモニターを取り付けに行く予定だけ

だったのが、ディーラーオプションのアンサーバックタイプのエンジン

スターターが使えない状態なので日産に電話すると新車センター

じゃないと直らないそうなので行く事にする。

新車センターに着くと担当のメカニックが色々と試すがなかなか

認識しない。しまいにはコクピットで作業している際に何らかの

トラブルがあったのではという事になり最終的には

バラしてみないと分からないと言う返事だったが。

メカニックが何か思いついたらしくなにやら作業してみると

やっとエンジンが掛かりました。

原因としてはコクピットで作業の為にバッテリー端子を

取り外したので、受信側が一旦リセットされ再起動?が

必要なのだが再起動をする際にはインテリジェントキーで

あってもメカニカルキーを挿して作業しないと再起動しない

のである。つまり、当初メカニックはメカニカルキーを挿さない

まま作業していたのでさっぱり起動しなかったのだが、

メカニカルキーの事を思い出して作業したところ

成功したらしい。とにかくリモコンが使える様になって

良かったです。

04年2月5日

先月急遽決まった家族旅行に出掛ける。

行き先は県南の一関の簡保の宿で一泊して、

翌日は宮城県の石巻にある石の森萬画館を見学して

周辺で寿司を食べるという予定です。

自宅出発は仕事の都合で午後3時となりましたが、

あいにくの雪模様です。幸い高速はチェーン規制ながらも

動いていたので助かりました。チェーン規制の50キロの速度

規制でしたが、積雪ではなかったので時速100キロで走行です。

ここでオートクルーズを試してみました。

最初操作がわからず四苦八苦しましたが、なんとか設定をして

走行してみました。坂道であろうと設定速度を維持して

走ってくれるのは楽でいいですね、また、しっかり車間距離が

狭まると減速してくれます(当り前ですが)。まあこれで

時速120キロ位まで出来れば良かったのですが、

残念ながら最高で時速110キロの設定が上限ですね。

高速でのインプレとしては車高が高いので気持ち的には

非常に楽チンです。エンジンも踏めばしっかり

応えてくれるので、パワー的にも問題は無いです。

1時間弱で目的地に到着です。県南は雪が少ないので

いいですね。

さて、翌日は目指せ萬画館です。ナビのルートは思った

通り高速を利用するルートでしたので、行きはナビの通り

走行して帰りは北上川を上るルートに決めました。

行きはたいした混雑もなく無事に到着。唯一の問題は

この漫画館自体には殆ど駐車できないので、周辺の

駐車場の選択に時間が掛かった事位です。

さて、この漫画館ですが。受付のお姉さんはサイボーク

009のコスチュームを着ています。基本的にはその名の通り

石ノ森章太郎の萬画を展示しています。

1階は売店・2階が有料展示室・3階が無料展示と食堂という

構成になっています。

まあ私的には楽しかったですが、我家のこども達にとっては

展示している内容よりも売店で売っているおもちゃに

興味津々だったようです。なにしろ仮面ライダープレイドの

グッズがありましたから。

萬画館で宮城寿司街道というパンフをもらい近くのすし屋を

目指します。今回はスポンサーがいたので久しぶりに廻らない

すし屋で昼食です。やっぱり港町だけあってネタは新鮮

で美味しかったです。

帰りは一般道で一関に抜けてそこから高速で帰りました。

全行程およそ400キロで帰り際にスタンドによって満タンに

してみると、およそ60リッター給油しましたので燃費は

6.6キロとなります。まあまあではないでしょうか。

04年2月14日

高速を使って出掛ける場合が多いので、車が白くなっている。

そろそろ千キロ点検なので、点検のついでにディーラーで

洗車してもらう。その際にまだ取り付けしていない

スタビライザーも取り付けしてもらう予定。

このスタビライザー本来納車時に装着予定だったのだが、

岩手の新車センターにはリフトがないので営業所での

取り付けと言われたので、しばらく乗ってから取り付け

したいとお願いしておいた物です。

ですので、取り付け後はインプをUPします。しかし、

ついにでました運転席側オートスライドドア異音!

直るのか乞うご期待です。

04年2月17日

ようやく1000キロになったので、ア・エール23に点検を

お願いする。ついでに洗車もお願いする。

約1時間で作業終了したがスライドドアの異音は

しばらく車を預からないと判らないとの事なので、

6ヶ月点検の時にとお願いする。

しかしやっぱり洗車してもらうと綺麗です。一旦家に戻ってから

出勤する予定なので、一路自宅まで。

やはりロールは少ない。乗り心地はあまり変わらない様な気がする。

このへんは家族が乗ってから意見を聞くのが正しいと思う。

最近エルとよくすれ違うが殆どの場合ホワイトパール、次にシャンパン

シルバーでダイヤモンドシルバーは全く見かけません。

HSは特にホワイトパール以外は見たことがないですね。

他の色のHSも見てみたい今日この頃です。

04年4月8日

日産から夏用ホイールのコート完了の連絡をうけたので、

受け取りのついでにコクピットで夏タイヤへの換装をお願いする。

日産でサービスの洗車をしてもらいコクピットへ、

そこでダイヤモンドシルバーのエルを初めて見た。

コクピットもこの時期は忙しく1時間程度掛かったが

無事に交換終了。支配人曰に「クリアランスが結構厳しいので気をつけて」と

言われたので見てみると、私的には大分厳しい隙間になってました…。

時間が無かったので会社まで高速を利用する。

スタッドレスに較べるとやはりノイズが大きく乗り心地もハードになった。

結果論だが19インチでも良かった気がするが、GR8000が好きなので諦める。

やはりポテンザは私の中ではミニバンのタイヤではないので。

04年7月1日

6ヶ月点検とエルユーザーにはお馴染みの異音対策の為に

ア・エールに車を持っていく。

整備内容はオイル交換・撥水ウインドウ・異音点検。

実際の所所長が言うとおり夏タイヤになってからは異音は

出てはいないので、調整のみという事でお願いする。

ここまでの走行距離は約6千キロ。まあまあのペースですね。

後付でバックカメラを搭載していますが、アルパインのモニター

には自動切替が付いていないので、バックする度にリモコンで

入力切替をしなければならないのが辛いです。

マルハマから自動切替装置が出ているので付けたいのですが、

A33購入の為に断念ですね。

04年7月14

アルパインのHPに地図データの更新が乗ったので早速試してみる。

今回は岩手版宮城版秋田版の3つを購入。

岩手版ですが、いつも通る県道がやっと更新され

通常のルート検索で推奨ルートに仲間入りできました。

しかし、分かってはいますが検索データの更新も県単位で

地図データに入れて欲しいですね。現状では検索データの

更新は本体を預けてHDの一括書き換えしかなく、なんとも

不便だし金額もはります。

実際問題として地図データだけ新しくても、目的地自体が

検索されないのであれば無意味だとおもいますが。

アルパインさんなんとか善処お願いします。

04年9月13日

8月の終わりごろアエールの所長より電話があり9月14日のAM空いてる?

と聞かれたので空いてると返事をすると。じつは14日の11時位に

アエールにゴーン社長が来るのでそのイベントに参加して欲しいとの

事である。しかも家族総出で。

一応仕事の段取りはついたので、出席への問題は無いのだが妙に緊張する

今日この頃である。

04年9月14日

行ってきました。会えました。握手しました。

印象としては、思ったより小柄だったが握手は強かったです。

同時に4種類の新車が飾られていました。

その中でも印象に残ったのはFUGAです。

さすがセドグロの後継車だけの事はあります。

豪華でありながら、ワイルドです。その辺りがクラウンとの違いではないでしょうか。

しかし、田舎だけあって話題が少ないのか岩手のTV局全局来てました。

明らかに報道陣の方が多かったです。

04年11月23日

1年点検に入庫しました。取り立てて問題も無かったですが、

唯一5年コートのフロント部分が一部剥がれていたそうなので、

修復してもらいました。走行距離はざっと1万キロなので

まあまあ走ったと思います。

05年9月17日

アルパインのHPで今年度の555のハードディスク書き換えが

発表されたのでコクピットでナビを取り外してもらう。

地図データの更新は隣県までは結構頻繁に行っていましたが、

流石に約2年使っていると検索データの古さが目だってきたので

書き換えをお願いしました。HD55が発売された為に地図データの

更新も例年に無く遅れ気味ですので、今後のアルパインの555ユーザーに

対する姿勢は要注意ですね。

05年10月8日

書類等の不備があった為、ようやく昨日バージョンアップが終了して取り付けて

きました。当たり前ですが画面上は全く変わってないですね。

地図の表示は05年春全国版となっていました。

これで日曜日に秋田県大館市で開催される「きりたんぽ祭り」に

いけそうです。