シルバーウイング600 PF-01

05/02/13 バイク王の出張査定にて売却しました。


購入動機 購入品 日記


購入動機

 2001年の4月位に会社の女の子が中免を取るというので、私の中の負けず嫌いの性格が大きくなり同じ免許は嫌だと思い大型自動二輪取得を決意する。そこで、スーツで乗れるバイクはというとスクーターとなり、ネットでスクーター(大型)を検索した所シルバーウイングとTMAXの2台がヒット。 シルバーウイングを選んだ理由は、収納量と短足でも大丈夫と思われる足つきの良さです。

 バイクが決まれば後は購入計画と免許だけ、とりあえず、ホンダのHPより周辺のバイク屋を検索し、自社のHPを持っている所に行ってみる。判った事は品薄らしいという点。これは、駄目だとネットで検索を掛け千葉県のある業者を探す。 そこに、連絡すると2週間程度で入るとの事。近所のバイク屋の話では、1ヶ月以上待ちとの話だったので、即決です。買いです。とりあえず、購入資金の1/3を入金し残りは納入時という事で契約する。 これでバイクは押さえた。後は免許だけ。

 免許は会社に近い北上自動車学校に入学する。事前にパンフレットは持っていたので、必要書類一式と必要金額を持って受付へ。一通り書類を書き写真撮影を終えると、じゃ車庫の方へと案内される。この時の服装はYシャツにパンツに革靴という営業仕様です。 そこにいたのは、教官と教習車となるFZX数台。教官曰く「じゃあそのバイク表へ出して」 私「判りました」 と車庫から表にバイクをだしました。 感想は…   重いじゃんコレ! 重いながらも腕力と0.01tの体重で、無事に表にバイクを出し終える。すると、教官曰く「じゃあセンター掛けて」 私「判りました」 ハンドルと荷台のバーを持って、右足に唯一誇れる体重を掛けると…  楽勝じゃん! 次は何かなと期待していると、そのバイクのセンターを解除して静かに倒しました。 そうです。引き起こしです。教官曰く「じゃあ起こしてくれる?」 私「判りました。」 引き起こし…   楽勝じゃん!教官曰く「じゃあバイクを元の位置(駐車場)に戻して。」 私「判りました」 バイクを無事に戻し終えると。教官曰く「よしOK。教習の予約を入れる様に」 どうやら、入学審査はパスらしい。もしかして、規定時間でいけるかも… 淡い期待を抱きつつ初日は終了です。 

 初回の走行は面白かったですね、バイク自体久しぶりでしたし、初日なのであまり難しい事は言われなかったので。 2段階の見極め迄は結構順調でした。しかし、常に付きまとう不安… 一本橋と乗車姿勢(特に足首)。 一本橋は止まる位なら走り抜けろと教えられたので、忠実にそれを実行してました。タイムは規定よりもほんの少しだけ良かっただけです。問題は乗車姿勢です。足首が硬いのは、高校の柔道部の顧問からも言われ続けた事なので、この問題の方が厄介です。 どういう事かというと、右足のつま先が無意識にブレーキペダルの下に入るそうなのです。それを意識すると急制動がオーバーしたり、波状路で足を着いたりと散々な結果になります。 見極めOKの時も教官から、嫌というほど上記2点は念を押されました。  

 いよいよ卒検です。 途中までは順調でした、あまりにも順調過ぎてやってしましました…。急制動の停止位置のポール1本間違えました。恥ずかしい…。一気に自信喪失です。 補習講習で教官に言われたのは、フロントブレーキだけで止めなさい! ハイと返事したものの、内心は単純なミスなのだから そんなに急制動ばかり練習しなくてもと思いつつ、フロントブレーキだけで止めてみる。いいじゃんこの方が! てなわけで、再度卒検です。         

 無事合格です。これで、後はバイクだけです。

インプレ兼初ツーリング

 免許も無事取得したので、バイク屋に電話する。

  バイク屋曰く「岩手に陸送する便が週1便しかないので、

           来週の納車になります。」 との事。

             有給取ります。

            千葉に行きます。

  バイク屋に明後日に行くと伝える。

 電話を切った後、ふと冷静に考えてみる。

    千葉から岩手  当然高速使用

       バイク    初の大型。初のスクーター

 今までのバイク歴で、最も長距離といえるのは

  転勤した時の盛岡→宮古間 約100キロ。

 今まで乗ったバイク

  MTX50(モトクロ) SRX4

             凄く不安。

 でも、新幹線の切符を買いに行く。

      後は当日の天候を祈るのみ。

 さて、当日です。

 ネットでルート上の天気を見ると、福島辺りで雨の予報。

             当然決行です。

 メットを片手に7:30発の新幹線に乗り、

東京から総武線で津田沼まで、津田沼から新京成に乗り、

更に京成に乗り換えて無事到着です。

駅から徒歩10分目指すバイク屋が見えてきました。

 良く見ると、外で私のシルバーウイングの洗車の

真っ最中です。近くで見ると

              デカイ!

装備品等の説明を受け、いよいよ出発です。

ゆっくりとアクセルを開けます。グングン行きそうです。

しかし、速攻で100m先のスタンドで給油です。

 ここからが本番です。

            目指せ雫石! 

 まずは、常磐道柏ICを目指します。

  当初は緊張してたので、あまり飛ばさなかったのですが

慣れてくると徐々にアクセルを開けたくなってきます。

で、開けちゃいました。

           コイツ速〜い!!

           正直な感想です。

 しかし、ICまでは慣らしの意味もあるので、すり抜けも

せず堂々とど真ん中を走行です。スピードも流れのままに。

そうこうしているうちに、IC到着です。ひとまず左側に

バイクを止めて高速走行の準備です。大型の講習の時に

買ったGWのメッシュジャケットを装着(ここまでは

Tシャツだった)して、いざ初の高速走行です。

 さっきまで遠慮していたアクセルもおもいきって開けます。

あっという間に100キロ台です。とりあえず流れに乗ります。

           片側3車線じゃん!

 そうです、岩手の高速は片側2車線です。10年前までは

普通に走っていた3車線が急に怖くなりました。

 しかし、その不安を打ち消したのはこのバイクの

巡航能力です。130位なら余裕で走っています。

重さ0.1tの私を乗せても全然余裕です。

           高速楽勝じゃん!

 福島に入る手前で給油兼食事です。燃費は20は

切っていたと思います。いよいよ磐越です。雲行きが

だいぶ怪しいです。雲がどう見ても雨雲です。磐越に

入りしばらくすると、やっぱり降ってきました。あわてて、

待避所にバイクを止めレイン用の装備に変更です。

 しかし、凄い雨です。というか、

           ドシャ降りです。

 とりあえず、走ります。前見えません!危険です。!

ヤバイなあと思っていると、だいぶ小降りになりましたので、

アクセルオンです。東北道に合流する辺りでは雨は

上がっていました。

 やっと東北道です。ここからは普段仕事で使っているので

安心です。宮城で1回給油して岩手県突入です。

岩手に入ってからは140ペースで走行ですが、本当に

楽ですねこのバイク。自宅までのガソリンを考え、

紫波ICで降りスタンドに直行。スタンドの親父に何CCと

聞かれたので、600です。と答える。

        親父「へぇー」

 しかし、だいぶ疲れてきた。自宅まで後30分

           がんばります!

峠をこえて、ようやく自宅到着です。

          総括

 このバイク楽です。乗り手にあまり要求しません。

アクセルを開けたら、開けただけ速度が出ます。

スタートダッシュも遅くはないですし、一般道での

追い越しも苦にしません。収納量も結構あります。

 以上良い点。 以下悪い点。

 足回りがいま一つ。細部の造りこみが甘いです。

タンクの容量がもう少し欲しい。

 でもこんなもんですね。私にとっては、いいバイクです。

 

 

社外購入品&後付純正品

社外購入品

    ○ チャイルドシート(スタマタキス)

    ○ トップBOX(GIVI)

    ○ サイドバイザー(動研)

    ○ セーフティータービンライト

後付純正品

    ○ メッキミラー

    ○ メッキグリップエンド

    ○ ハンドルカバー(カブ用)

 

社外品

    ○NAVI HD01 アルパイン製

       8月12日 やっとプレサージュに取り付け完了しましたので、

      後日インプレと写真はUPします。

      取り付けはウエストポーチ予定です。(プレサージュ売却により計画変更

   予定通りウエストポーチにて装着です。

 コードがゴチャゴチャしてますが、実用上は支障ありません

電源は左のポケット内のシガーからとっています。GPSは

左ブレーキオイルキャップの上に会社で加工したSCM材を

貼り付けその上に置いています。実際の使用状況としては

ナビを着けてから遠距離に出かけていないのでなんとも

いえないのですが、道路案内の音声は聞こえません。

画面で確認するしかありません。画面もご覧の通りひもが

邪魔をして見えない事がありますので改良の余地があり

ます。ただ今シーズンは間も無く冬眠に入る予定なので

来シーズン改良する予定です。

04年シーズン

 4月16日

  昨年末に出されていたリコールを実施してもらう。

  それにしてもリコールが多いバイクである。昨年取り付けした

  メッキミラーに早くも錆が…。ステンレスのミラー購入を検討したい

  ですね。(あればですが…)

  上記のナビHD01はプレサージュとともに売却してしまったので、

  ナビ計画は一時凍結です。来年2回目の車検で多分買い換えるので

  その時にナビ計画は復活したいと思います。

 5月15日

  昨年から気になっていたタービンライト取り付けてみました。

  

 2個セットで6,720円(消費税込み・送料別)購入はこちらからどうぞ

     セーフティータービンライト(バイク用) 1セット(2個)

 このタービンライトは走行中の風力で青色発光します。光物好きな

私にとってはいい感じです。しかし、実際の発光加減が乗っていと

判らないのが残念です。

 6月5日

 晴天が続いたので珍しく3日連続でバイク通勤。90キロ位でクルーズ

 していると250のモトクロに抜かれました。やはり精一杯走るバイクに

 は敵いません。あくまでものんびりクルーズ主体です。

7月3日

 またまた出ましたお馴染みのリコール。今回のはセンタースタンドらしいです。

また北上ホンダに電話して持って行かなくちゃ。ついでにタイヤもみてもらう。

8月21日

 台風による強風でバイクが倒れサイドバイザーが破損しました。当日は東京に

いたので、帰宅後見てみると倒れてます。起こしてみるとサイドバイザーが曲がって

ましたが、その他の部分は大丈夫なようなので一安心。早速発売元の動研にメール

すると片側だけ販売するそうなので、オーダーしました。しかし、サイドスタンドでも

倒れるのですね。

株式会社 動研 http://www.doken-int.co.jp/

9月13日

 サイドバイザーが到着したが、続々とくる台風となかなか時間が取れない為に

まだ装着してません。スタンドのリコールもしなきゃいけないのに、時間が取れるの

だろうか。

10月18日

 ようやくスタンドのリコール終りました。それにしてもリコール多すぎ。

間もなく冬眠に入ります。

11月27日

 季節はずれの強風の為再び転倒。サイドバイザー着けてなくて良かったです。

何とか後1回乗って冬眠に入ります。